開催概要

クールジャパンの切り札として期待される、日本のキャラクターや様々なブランド。それらを世界中に発信していくための「ライセンス取引の専門展」として2011年にスタート。 出版、アニメ、映画など、あらゆるメディアのキャラクターや世界中のファッション、食品、車などのブランドが出展し、真剣なライセンス交渉が行われています。

名称
「コンテンツ東京2018」内
第8回 ライセンシング ジャパン<キャラクター&ブランド ライセンス展>

(8th LICENSING JAPAN)
会期
2018年4月4日(水)~6日(金)<3日間>
会場
東京ビッグサイト
主催
リード エグジビション ジャパン株式会社
後援
キャラクターブランド・ライセンス協会
コンテンツ東京
構成展示会
コンテンツ東京 2018
同時開催展
第2回 AI・人工知能 EXPO
第5回 ファッションワールド東京 [春]
※ファッションワールドの来場者はコンテンツ東京への入場受付が別途必要です。
出展対象
下記のプロパティおよびコンテンツを取扱う企業・団体・個人
・キャラクター
・ブランド、トレードマーク、ロゴマーク
・アート、デザイン
・エンターテインメント(アニメ、ゲーム、映画 など)
・出版物
・その他
詳細はこちら>>
来場対象
下記業種・部門の方
・メーカー・卸の商品開発・企画
・小売の商品企画・店舗販促
・メディア関連企業
・広告・プロモーション関連
詳細はこちら>>
入場料
招待券持参者は無料(招待券請求(無料)はこちらまで)

※招待券をお持ちでない場合、入場料 5,000円/人 が必要です。
※本展は商談のための展示会ですので、18歳未満の方のご入場はお断りします。

  • banner_vis

    お問合せ
    Contact

    licensing@reedexpo.co.jp